会社概要

会社名 株式会社ヘルスター(※旧 合同会社ほうき星)
所在地 福岡オフィス
〒810-0002 福岡県福岡市中央区西中洲6-27 親和銀行福岡ビル5F
長崎オフィス
〒850-0057 長崎県長崎市大黒町10-10 こころビル6階 612号室
代表者名 林田 真明
設立登記日 2014年1月16日
TEL/FAX 092-791-4314
資本金 3,500,000円
事業内容 地域商社『出島トンボロ』の運営
出島トンボロとは、出島(新たな価値や文化の発信源)と トンボロ(島と島を繋ぐ自然現象)の意味を掛け合わせたものです。
未だ認知されていない素材や技術に光を当て、ここで生まれる新たな価値と豊かな生活を繋ぐ活動をしています。
ミッション
ビジョン
バリュー
ミッション
未来の健康を創造する。
ビジョン
出島トンボロを日本一の健康創造集団にする。
バリュー
事業に関わる全ての方々と、お互いの個性を尊重し、学び合う良き仲間として信頼し合うこと。
加盟団体 ファインドスターグループ(世界で一番、起業家とベンチャー企業を創出する)
EOJapan(起業家・創業者の世界的ネットワーク組織)

経営メンバー

林田 真明 代表取締役社長。
1986年長崎県生まれ。
長崎県の島原半島の71年続く米農家の息子として、広告の存在や販路開拓に興味をもち、株式会社ファインドスターへ2009年新卒入社。
誰もやりたがらない零細企業に特化した新規営業を行う中で目利きを鍛える。
その後、2014年合同会社ほうき星を創業し、2016年に株式会社ヘルスターへ商号変更。
2018年に本拠地を故郷である九州へ移し、出島(=新しい価値を創りだす環境)、トンボロ(=島と島を繋ぐ自然現象)の意味を掛け合わせた
「出島トンボロ」という、全国の素材と文化を繋げて新しい価値を発信するブランドづくりをしている。
川﨑 敬継 ブランド開発担当。
1986年長崎県生まれ。
自社サービスを中間業者を介さず消費者に直接提供するダイナミックなビジネスモデルに強い興味を持ち、福岡の通販化粧品メーカーへ新卒入社。
メディア部門にてマーケティング戦略やフルフィルメント領域を経験。
その後、2014年に起業し海外アパレルブランドをメインにしたセレクトショップを立ち上げる。
新たなDtoC事業の立上げとしてヘルスターに参画し、クリエイティブ部門でのブランディング戦略に従事。
特定の場所や手段に限定されない形での価値の発信と社会課題の解決を目指す。
堀田 裕樹 ダイレクト開発担当。
1989年長崎県生まれ。
長崎県立大学経済学部地域政策学科卒業。
地方活性化の手段として通販の可能性に興味を持ち、株式会社ファインドスターへ2012年新卒入社。
その後、地元長崎県佐世保市へ帰郷し、完全成果報酬型の商社に転職し、営業力を磨く。
ファインドスター時代の先輩である代表の林田に誘われ、2018年9月ヘルスターへ入社。
DtoC事業の運用責任者として現在従事中。